HALLELUJAH Yoshihiro kawasaki,udoku 雨読,colina,daska,portaille,funset of art,MARVELETS,等ブランドの正規取扱店です。通信販売(通販)も承ります。

Portaille × maktub "Derby Shoes" MK-D2-Blr (taupe)

Portaille × maktub "Derby Shoes" MK-D2-Blr (taupe)


品切れ中ですが再生産が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


Portaille×maktubのダービーシューズ。
ポルトガルの馬革専門のタンナー"Castro&filhos社"によるフルタンニン鞣しのホースレザーを使用。
引き締まったマットな風合いが特徴です。使用することでオイルが浮き上がってきて柔らかさが増していきます。カラーはtaupe(トープ)という色で、グレーとブラウンの中間のような色合いです。ちなみにtaupeとはフランス語でモグラという意味だそうです。

トウの反り上がりを際立たせるために重心を低くする工夫や、ハンドクラフト感をさらに強く出すためのソールの染色方法などなど、Portailleさんと共に考えた創意工夫を散りばめた一足です。

ソールはブラックラピッド製法(マッケイの返りの良さとグッドイヤーの耐久性の良さをかけあわせた製法)を採用。コバがせり出してアウトステッチが見えるようになるので、靴としての迫力がグッと増して無骨な雰囲気が強くなります。
当店ではあらかじめビブラムの裏張りをしていただきましたので、ご購入していただいたその日からすぐに履いていただけます。

portailleの靴には取り外し可能のインソールが付属しています。低反発クッション+高反発クッションの2層で構成されており、土踏まずから踵にかけてはさらにEVAを加えた3層構造になっています。これにより歩行の足への負担が格段に軽減され、革靴を履いているとは思えないほどの履き心地の良さを感じることができます。

サイズは41,42,43,44,45の3サイズ展開です。
Portailleのアナウンスでは41=24.5cm、42=25.5cm、43=26.5cm、44=27.5cm、45=28.5cmとなっていますが、個人的には+0.5〜1cmくらいのサイズ感に感じられます。
デザイン的に生じるつま先の捨て寸や、ブーツではなく短靴であることも配慮した上で、当店としましては
41=25~25.5cm
42=26〜26.5cm
43=27~27.5cm
44=28~28.5cm
45=29~29.5cm
と考えています。
もちろんPortailleさんのアナウンスに従って考えても問題なく履くことができますので、サイズ選びで迷われた場合はご相談いただければと思います。
定価 57,800円(税込63,580円)
販売価格 57,800円(税込63,580円)
SOLD OUT

Top